仮想通貨で長期保有するためのコツ

仮想通貨の長期保有をしていて、「価格が暴落したから売ろうかな」といった事を悩んでいる人は多いと思います。
長期保有って、ただ持っているだけなので、簡単なように見えますよね。ですが、意外とこれって難しいのです。
今回は、仮想通貨で長期保有をするための方法を解説していきます。

まず、仮想通貨の長期保有。特に、ビットコインの長期保有のメリットについて理解しましょう。
ビットコインは、確かに何度も価格を落としてきました。
しかし、長期的なスパンで見れば、ビットコインは着実にその価値を上げているのが分かると思います。
多くの経済の専門家も、「今後もビットコインはより注目されていく」と言っています。
将来はどうなるかは分かりませんが、「おそらく高確率で価格が上がる」という事が予想されます。

他にも、ビットコイン以外の仮想通貨の長期保有もメリットがあり、今現在の価格よりも遥かに大きな額で売れる可能性があるのです。
もちろん、ビットコインに比べたら、暴落するリスクはありますし、長期的な視点でみても上がるとは限りません。

では、まず長期保有するための方法として挙げられるのは「基準を決めておく」というものです。
いくら長期保有といっても、ずっと放置しているのは不安ですよね。
そのため、「この価格以上に上がったら売る」とか「ここまで下がったら損切りする」とかいった基準を予め設けておくのです。

そうする事により、大幅な損失を避けることが出来ます。
この時に、定める基準は、特に損切りする基準は「かなり価格が下がった時」に設定することをおすすめします。
なぜそうする必要があるのかというと、仮想通貨の価格の変動は激しく、基準が高いとすぐに損切りすることになるからです。
仮想通貨は、仮に価格が下がったとしても、それ以上に伸びを見せる可能性がありますから、長期保有では、根気強く待つ必要があります。

また、長期保有をする際は、「一度入れたらあとは放置」というだけではなく、定期的に金額を追加していくという方法もおすすめです。
例えば、1ヶ月で2万円ずつ入れていくとかですね。
1ヶ月2万円でも、一年で24万、3年で72万です。
そして、それが仮に6倍になったとしたら、432万にもなります。
ぜひ、やってみてくださいね。

今回は、仮想通貨で長期保有するためのコツについて

未分類

Posted by admin